お知らせ・トピックス

歯医者さんで歯周病のチェック

事実、30代80%以上は歯槽膿漏(歯周病) を患っており、日本人が歯を失う原因としては、虫歯よりも歯槽膿漏(歯周病)で歯を失う方のほうが多いのです。
歯槽膿漏(歯周病)は歯を支えている顎の骨が溶けてしまう怖い病気です。基本的には、一度、溶けてしまった骨は再生しません。さらに、歯槽膿漏(歯周病)にかかってしまうと、自分では気づかないうちに、強烈な口臭を周囲にまき散らします.

また、歯周病は歯を失うだけでなく、様々な病気との関連性が多く報告されています。
こうした状況を少しでも改善するために、患者様に歯槽膿漏(歯周病)に関する正しい知識を持っていただく必要があります。ぜひ歯医者さんで定期的なメンテナンスを。

歯科診療スタイルについて

日々の診療では待たせない歯科治療、来院回数を少なくする歯科治療、患者様サイドに立って考える歯科治療を目指します。
歯科総合病院として地域医療に貢献し患者さんの笑顔を私たちの喜びと考え、進歩する歯科医療に日々研鑽を怠らず時代のニーズに応えてまいります。

歯科インプラントについて

インプラントをいつもの歯医者で。
インプラント専門の医院もありますが、術後のフォローやお口の悩み全般に対応するためにはいつもの歯科がおすすめです。

歯のクリーニングについて

PMTCとは、歯のクリーニングのことです。当クリニックでは、専用の器械や材料を使って、ご家庭での歯磨きではなかなか落ちない細菌汚れ、着色汚れ(茶渋、タバコのヤニなど)、手ごわい歯石などを除去します。 PMTCの目的は美白ではありませんが、口臭の軽減など副次的効果もあります。

歯周病について

歯周病とは、大きく分けて歯肉(歯茎)・歯根膜・歯槽骨という歯を支える場所に炎症が起きていることです。炎症が歯肉のときは「歯肉炎」といい、歯根膜や歯槽骨まで炎症がおきていると「歯周炎」といいます。ちょっと前までは、歯周炎のことを「歯槽膿漏」と言われていました。

 

当院の滅菌処理について

専門機器を完備し、徹底した安全管理を行っております。
また、滅菌ディズポーザブル(使い捨て)を徹底し、安心・安全な治療(施術)の心がけをお約束いたします。

お子様の予防処置

0〜12歳くらいまでのお子さまを対象に、むし歯治療や予防、さらには歯並びや噛み合わせの治療などを行っております。

予防について

自然治癒が望みにくい口腔疾患では、治療と共に日頃の予防が重要です。私たちは治療と口腔ケアについて患者さんの十分なご理解、ご納得が得られよう対話を大切にした診療を心がけています。

ご相談お待ちしています

お口のこと歯の事で何かお悩みがあれば、どうぞお気軽に当院にご相談ください。どんな小さなことでも構いません。ご一緒に解決していきましょう。

安心・安全への徹底した配慮

専門機器を完備し、徹底した安全管理を行っております。
また、滅菌ディズポーザブル(使い捨て)を徹底し、安心・安全な治療(施術)の心がけをお約束いたします。