お知らせ・トピックス

平間の歯医者はま歯科 治療方針

悪くなった箇所を治すだけの、その場しのぎの治療で満足するだけでなく、根本的な問題解決のために、原因の追及、現状確認から将来を見越した治療をご案内しております。

平間の歯医者はま歯科クリニック 歯周治療について

歯周病は痛みのないまま歯の周囲の骨が溶け、歯を失ってしまう病気です。歯を残すためには徹底的な歯周病の治療が必要です。成人の約8割は歯周病とも言われています、歯を失わないために歯周病の治療が必要です。

平間の歯医者はま歯科 セラミック冠について

歯全体をセラミックの冠で被せる治療をセラミッククラウンと言います。
金属を一切使わないのでより自然な色調が再現でき、歯の色や形を美しく天然の歯のように仕上げます。また、長年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで、天然歯の様な美しさを保ちます。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

冬期休暇について

2019年12月29日から2020年1月5日まで冬期休暇を頂きます。ご迷惑をお掛けしますが、ご了承お願い致します。

審美歯科について

白い歯にも色々あります。保険適応のレジンでできた白い歯は変色を起こすのみならず、プラークが沈着しやすく、辺縁から二次むし歯になるリスクが高くなります。

平間の歯医者はま歯科 親知らず

親知らずが真っ直ぐ生えてくる方は大変少なく、正しく噛み合っていないために汚れが多量に付いている場合がほとんどです。
隣りの歯を押して、その歯が虫歯になったり、歯並びを乱して噛み合わせが悪くなる可能性もあります。

平間の歯医者はま歯科 歯周治療

目に見える部分の炎症を軽減してから 次の段階として歯ぐきの中の根部分に付着した歯石の除去(SRP)を行います。

SRPを行うことにより、歯周ポケットの深さを少しでも改善方向にもっていき、歯周病が悪化しないよう予防に繋げていきます。

平間の歯医者はま歯科クリニック トータル治療

はま歯科クリニックはトータル診療、つまりお口のあらゆるケアを行っている歯科医院です。
虫歯や歯周病を治す保険診療から、インプラント治療や歯列矯正を始めとする自費診療まで、口腔内の状態に合わせ総合的に治療を行える診療環境で、患者様のお口の健康をサポートします。

平間の歯医者はま歯科 矯正

成人の方の歯列矯正に必要となってくる治療期間は、歯並びの状況次第で異なります。一般的な目安としては、おおよそ1年半から2年程度は必要です。また、矯正治療が完了した後についても、後戻りを防止するためのリテーナー(固定装置)を2年間に渡り付けていただく必要があり、3ヶ月に1度程度のご来院をお願いしています。