お知らせ・トピックス

平間の歯科はま歯科 歯周病について

当院では、歯周内科的な手法を取り入れた最新の治療を行っています。
成人が歯を失う原因の60%以上が歯周病と言われています。

平間の歯科はま歯科 親知らず抜歯について

虫歯や軽度の歯周病の状態の親知らずは即日で抜歯することが可能です。しかし、重度の歯周病の場合は炎症が悪化する可能性があるので、その日は抗菌薬を服用していただいて歯周病のお痛み、急性症状を治めてから抜歯を行う場合もあります。

平間の歯科はま歯科 被せ物について

「かぶせもの」や「つめもの」についても、それぞれの特徴や価格についてご説明します。虫歯予防や再発防止のためには、かぶせものやつめものの精度が大きく関わってきます。

平間の歯科はま歯科 歯周病について

歯周病の治療には、歯周病の原因となるプラーク、及びプラークなどに石灰分が付着して出来た歯石を徹底的に除去する事が必要です。

平間の歯科はま歯科 歯周病について

歯肉炎、歯周炎は国民の大半が罹患しているといわれる国民病の一つです。
一般的に症状の進行は極めてゆっくりで、末期になるためほとんど無いため気づいた時には取り返しのつかない事になっているケースも多くあります。実は成人が歯を失う原因の一位もこの歯周病です。

平間の歯科はま歯科 歯周病について

歯周病と診断されましたら、速やかに治療を受けていただくことをお勧めいたします。歯周病とは詰まる所、歯を支える骨である歯槽骨が溶けて失われてしまう病気です。

平間の歯科はま歯科
インプラント治療、セラミック治療、矯正歯科、歯周病治療、根管治療など、どんな歯のお悩みにも対応致します。
平間の歯科はま歯科 
インプラント治療、セラミック治療、矯正歯科、歯周病治療、根管治療など、どんな歯のお悩みにも対応致します。
平間の歯科はま歯科 方針について

当院が目指すのは、「適切な診断のもと、最小の治療で最大の効果をあげること」です。そのためにも適切な診査・診断を行い、できるだけ短い治療期間で、患者さまのご希望に添える治療を提供できるように努めます。

平間の歯科はま歯科 細菌感染について

歯周病の原因は、プラーク(歯垢)の中の細菌です。歯ぐき(歯肉)と歯の間にはポケットという1mmくらいのすき間があります。このポケットにたまったプラークが歯石をつくり、すき間を押し広げていきます。これにより歯肉が炎症を起こし、放置しておくと症状はますます悪化して、やがては歯を支えている骨を溶かしていきます。